高野孟
著者のコラム一覧
高野孟ジャーナリスト

1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。

佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

公開日: 更新日:

 先週水曜日(12日)発売のこの欄で、沖縄県知事選の候補のひとりである佐喜真淳前宜野湾市長が右翼組織「日本会議」と関わりが深く、そのことは2014年に宜野湾市民会館で日本会議沖縄県本部系の団体が開催した「沖縄県祖国復帰記念大会」で彼が主催者側として「閉会あいさつ」をしたのを見ても分かると述べ、さらに「この様子を記録した動画は今も、日本会議のホームページで閲覧できる。つまり同会議として自慢の画像なのである」と指摘した。

 すると驚いたことに、日本会議のホームページの「国民運動」コーナーに確かに存在した「動画・沖縄県祖国復帰42周年大会(5月10日)」という14年6月30日付の記事は、翌木曜日のうちに跡形もなくサイトから削除されてしまった。この一事をもってしても、佐喜真も日本会議も、この忌まわしい過去に触れられるのを嫌がっていることが分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  6. 6

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  7. 7

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  8. 8

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  9. 9

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  10. 10

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

もっと見る