金子勝
著者のコラム一覧
金子勝立教大学大学院特任教授

1952年6月、東京都生まれ。東京大学経済学部卒業、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。法政大学経済学部教授、慶應義塾大学経済学部教授などを経て現職。慶応義塾大学名誉教授。文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」などにレギュラー出演中。近著「平成経済 衰退の本質」など著書多数。新聞、雑誌、ネットメディアにも多数寄稿している。

“やってる感”で糊塗も限界 成果ゼロで惨めな「安倍外交」

公開日: 更新日:
国際社会で限りなく存在感が薄い(ガラ空きの安倍首相の国連演説)/(C)共同通信社

 9月26日の日米首脳会談で、安倍首相はトランプ大統領から農産品を含むすべての関税について2国間交渉入りに押し込まれた。安倍は「FTA(自由貿易協定)とは全く異なる」と強弁し、限定的なTAG(物品貿易協定)だと主張する。

 だが、共同声明には「他の重…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  5. 5

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  6. 6

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  7. 7

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  8. 8

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  9. 9

    「犬笛」を吹いてあとは知らんぷり…絶対に謝らない人たち

  10. 10

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

もっと見る