オバマ夫人が回顧録で激怒「トランプ大統領は異常で卑劣」

公開日:  更新日:

 オバマ前大統領のミシェル夫人が13日発売の回顧録で、トランプ大統領が過去にオバマ氏が米国生まれか疑問視したことについて「異常で卑劣。私たち家族を危険にさらした。決して許さない」と怒りをあらわにしていると、複数の米メディアが11日までに報道した。

 トランプ大統領は2011年、オバマ氏は米国で出生しておらず大統領資格がない疑いがあると主張。

 保守層の反オバマ感情が高まり、結果的にオバマ氏は米国の出生証明書の原本コピー公表に追い詰められた経緯がある。

 ミシェル夫人は回顧録で「過激な人をそそのかした」と指摘し、「精神的に不安定な人物が銃弾を装填して、ワシントンに向かっていたら? その人物が私たちの娘を狙っていたら?」と怒りを隠さない。

 一方のトランプ大統領は回顧録について9日、「金目当て」と非難した。「オバマ氏は軍にまともな支出をせず、米国を危険にさらした。私は許さない」と当てこすった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る