トランプ大統領が商務長官解任か ロシア疑惑火消しに躍起

公開日:

 トランプ米大統領がロシア疑惑の火消しに躍起になっている。CNBCテレビなど複数の現地メディアは9日(現地時間)、トランプがロス商務長官の解任を検討していると報じた。

 ロス氏はトランプ大統領の強硬な通商外交を支持し、忠実に実行する姿勢を示してきたが、昨年、タックスヘイブン(租税回避地)にある複数の法人を介して、ロシアのプーチン大統領に近いガス会社との取引で利益を得たなどの金銭疑惑が浮上。トランプは中間選挙で下院の主導権を握った民主党による疑惑追及を懸念しているという。

 後任候補には、トランプ大統領と親しい米プロレス団体ワールド・レスリング・エンターテインメントの元CEOで中小企業局長のリンダ・マクマホン氏の名前が挙がっている。

 トランプ大統領は中間選挙後の会見で、「選挙後の人事刷新はよくあること」と発言し、新たな閣僚人事を検討していると説明。大統領選中に駐米ロシア大使と接触していたことがバレたセッションズ司法長官を事実上クビにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る