偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

公開日: 更新日:

 文科省が14日発表した全国81大学を対象とした医学部の不適切入試の緊急調査。指摘を受けた大学は東京医科大や日本大など計10校だった。偶然なのか、なんと、10校のうち半数以上が違法労働の是正勧告を受けている“ブラック大学病院”だった。

 共同通信によると、2013~17年の間に、昭和大学病院、東京医科大学病院、日本大学医学部付属板橋病院、北里大学病院、聖マリアンナ医科大学病院、神戸大学病院の計6病院で違法残業や残業代未払いなど労働違反が発覚し、労働基準監督署から是正勧告を受けていたという。

 今月12日に会見を行った日大医学部の高山忠利学部長の所属する消化器外科でも、過労死が発生していた。2006年4月、卒業生の子女だった女性研修医(当時26)が自宅で筋弛緩薬や鎮静剤を自ら注射して、自殺している。1週間の労働時間は最高で87時間、年間の宿直回数は77回に及んでいたが、大学側は遺族に送った報告書で過重勤務を否定していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る