偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

公開日: 更新日:

 文科省が14日発表した全国81大学を対象とした医学部の不適切入試の緊急調査。指摘を受けた大学は東京医科大や日本大など計10校だった。偶然なのか、なんと、10校のうち半数以上が違法労働の是正勧告を受けている“ブラック大学病院”だった。

 共同通信によると、2013~17年の間に、昭和大学病院、東京医科大学病院、日本大学医学部付属板橋病院、北里大学病院、聖マリアンナ医科大学病院、神戸大学病院の計6病院で違法残業や残業代未払いなど労働違反が発覚し、労働基準監督署から是正勧告を受けていたという。

 今月12日に会見を行った日大医学部の高山忠利学部長の所属する消化器外科でも、過労死が発生していた。2006年4月、卒業生の子女だった女性研修医(当時26)が自宅で筋弛緩薬や鎮静剤を自ら注射して、自殺している。1週間の労働時間は最高で87時間、年間の宿直回数は77回に及んでいたが、大学側は遺族に送った報告書で過重勤務を否定していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  6. 6

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  7. 7

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

  10. 10

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る