順天堂大も差別の疑い 医学部が「2浪」を抱えるリスクとは

公開日: 更新日:

 自由党共同代表の小沢一郎、作家の村上龍、俳優の大泉洋――この3人に共通するのが「2浪」である。

 小沢は小石川高校から東大を目指すも失敗し、慶応に進学した。武蔵野美大中退の村上は、著書「13歳のハローワーク」の中で〈田舎から東京に出てきた18歳が、真面目に受験勉強などするわけがない〉〈あっという間に2年がたってしまった〉〈20歳を過ぎてどうしようもなくなり、私立の美大になんとかもぐり込んだ〉と明かしている。大泉は、杉村太蔵元衆院議員と同じ札幌藻岩高校の卒業生で、北海学園大の在学中から芸能活動を始めた。

 彼らが医学部を受験していたら、学力の問題以前に合格は難しかったかもしれない。文科省の調査によると、昭和大に続き、順天堂大の医学部も2浪を差別していた疑いがあるという。

 なぜ医学部で2浪が敬遠されるのか。これは経営面でのリスクが大きい。大学ジャーナリストの石渡嶺司氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

もっと見る