相澤冬樹
著者のコラム一覧
相澤冬樹大阪日々新聞・元NHK記者

大阪日日新聞(新日本海新聞社)論説委員・記者。1962年宮崎県生まれ。東京大学法学部卒業。1987年NHKに記者職で入局。東京社会部、大阪府警キャップ・ニュースデスクなどを経て現職。著書『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(文藝春秋)がベストセラーとなった。

法廷で火花 被告人質問は「公判検事と言うより特捜やね」

公開日: 更新日:

 法廷の籠池劇場がヤマ場を迎えた。森友学園籠池泰典前理事長その人の被告人質問だ。相手は逮捕後の籠池さんを約40日間取り調べた元大阪地検特捜部の堀木博司検事。注目の直接対決に大阪地裁前には傍聴券を求める人々が列をなした。

 堀木検事は戦闘意欲満々に詰め寄る。

堀木検事「20億円の工事費を払うつもりはあったんですか?」

籠池さん「その数字はどこから出てきたんですか?」

堀木検事「素直に答えていただければ結構なんですよ」

 素直に質問に答えろ……まるで取り調べだ。

 補助金について、

堀木検事「適正にもらうつもりはありましたか?」

籠池さん「日本語的におかしいんじゃないですか?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  5. 5

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る