森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

公開日: 更新日:

「県民の安心安全、命をしっかり守っていくためにもやらなきゃいけないと思っています」

 台風15号により甚大な被害を受けた千葉県の森田健作知事は18日、安倍首相と官邸で面会。復旧作業への国の補助金が上積みされる「激甚災害」への指定を求めた後、こう語った。

「首相から大変前向きな回答があった」とも強調したが、何を今さら、である。台風からこの間、被災地知事がリーダーシップを取る姿は全く見られなかった。

「史上最強クラス」の台風15号が千葉を直撃したのは、9日未明。県が災害対策本部を設置したのは大規模停電が発生してから丸1日過ぎた10日の午前9時。自治体と県が情報共有する防災システムが一部の市町村でダウンしたにもかかわらず、県が自治体に職員を派遣したのは台風直撃から3日後の12日夕方だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る