森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

公開日: 更新日:

 今月1日の「防災の日」に行われた今年の政府の総合防災訓練の場所は千葉県だった。大規模な訓練をしたばかりなのに、後手に回った対応について森田は「自治体と意思疎通がうまくできていなかった」「自然とは予測がつかない」――と言い訳に終始。10日から15日までの間に災害対策本部会議を4回開いたものの、台風直撃後の動きは次のようにノンビリしたものだった。

■元タレントの発信力は生かされず

▽10日 首都圏中央連絡自動車道建設促進県民会議2019年度総会・第28回県民大会出席

▽11日 第11回2020年東京オリンピック・パラリンピックCHIBA推進会議出席

▽12日 米国ウィスコンシン州知事の表敬訪問、ウィスコンシン州への千葉県友好使節団の表敬訪問

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る