内閣支持率6ポイント減 桜の会招待「問題」65%=毎日調査

公開日: 更新日:

 内閣支持率がつるべ落としだ。毎日新聞の世論調査(先月30日、12月1日実施)で、前回10月調査から6ポイント減の42%に下落。不支持率は5ポイント増の35%だった。

 憲政史上最長の在職期間を記録中の安倍首相の仕事ぶりについて「大いに評価する」「ある程度評価する」が計60%、「あまり評価しない」「全く評価しない」は計31%。アベノミクスなどの景気浮揚効果については「良くなった」19%、「悪くなった」17%、「変わらない」54%だった。内閣改造後、重要閣僚2人が辞任。長期政権のおごりや緩みが「生じていると思う」が62%に上った。

桜を見る会」に安倍の地元後援者が多数招待されていたことは「問題だと思う」が65%。野党議員が資料要求した日に内閣府が招待者名簿をシュレッダーで廃棄した問題については、政府の説明に「納得できない」が72%、反社会的勢力の招待経緯を政府が「明らかにすべきだ」は64%に達した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

もっと見る