案里被告「日当90万円」のボロ儲け 参院居座り血税を浪費

公開日: 更新日:

 これぞムダ金、血税の浪費だ。参院選買収事件をめぐり、1審で有罪判決(懲役1年4月、執行猶予5年)を受けたものの、いまだ国会に居座る河井案里被告。コロナ禍で休業を余儀なくされても雇用調整助成金は上限1万5000円のケチケチなのに、犯罪者が税金でヌクヌクなんて冗談じゃない。

【写真】この記事の関連写真を見る(17枚)

 27日の参院予算委員会で、立憲民主党の石橋通宏議員が案里被告の活動状況などを参院事務局に確認。それによると、国会議事堂の本館と分館の登院表示板が押された記録は2019年が10日、20年は35日。支払われた歳費は19年が853万7195円、20年は1974万3205円だった。このほかに、文書通信交通滞在費として毎月100万円が支給されている。「一度も国会で質問していない。登院数で割ると1日当たり90万円になる」(石橋氏)という。案里被告は昨年10月末に保釈後、一度たりとも国会に出ていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る