優勝賞品渡さず…東京MX番組企画担当者ドロンから自殺まで

公開日: 更新日:

「ご迷惑をおかけしました」

 24日、福岡市西区に止められた車内から、40代男性の遺体が見つかった。窓は目張りされ、練炭自殺とみられ、遺体のそばには遺書が残されていた。男性は昨年、東京MXテレビが放送したバラエティー番組「欲望の塊」に企画を持ち込んだ会社のA氏。番組では、ゲームの優勝者に高級外車「ランボルギーニ」を渡す約束をしていたが守られず、約1年にわたり、トラブルになっていた。番組にはホスト16人が参加していた。

■16人から“出演料”150万円ずつ徴収

 もともと新宿歌舞伎町でフリーペーパーなどを手掛けていたA氏が、歌舞伎町の現役ホストに声を掛け、店の「宣伝費名目」として、1人当たり150万円の“出演料”(エントリー料)を支払うことを条件に番組出演を依頼した。当初はホスト30人を出演させて4500万円の「制作費」を集める予定だったが、実際に出演したのは16人で2400万円しか集まらなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  9. 9

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る