評論家、OBも太鼓判! バレンティン「今季は70発」の根拠

公開日: 更新日:

 28日、ヤクルトのウラディミール・バレンティン(29)が来日。カルラ夫人への暴行、監禁容疑で逮捕、保釈されたばかりの“お騒がせ助っ人”は無事、キャンプ初日からチームに合流することになった。この日、成田空港で「戻ってこられてうれしい」と笑顔だったバレは29日、球団事務所で会見を行う。

 米国帰国中は逮捕騒動に加え、カルラ夫人との離婚協議もあり、練習はトレーニングジムに通う程度だったという。小川監督はキャンプ当初の別メニュー調整を示唆し、「(米国には)野球道具もなかったみたい。どの程度の練習をやっているかわからない」と調整遅れを覚悟している。しかも、5月には一時的に戦線離脱を強いられそうだ。暴行、監禁事件の刑事裁判については弁護士による代理出廷で対応できる見込みだが、民事裁判の離婚協議が難航。5月初旬に出廷するため一時帰国し、複数の試合の欠場は避けられない。昨季は60本塁打のシーズン最多本塁打記録を更新、3年連続本塁打王を達成したバレだが、「4年連続本塁打王、ピンチ」と報じるスポーツ紙もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る