• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SPでまさかの16位…浅田真央に再び“アウェーの呪い”

 現地19日(日本時間20日未明)に行われた、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)。最終30番目滑走の浅田真央(23)は、冒頭のトリプルアクセル(3A)に失敗。今季自己最低となる55.51点でまさかの16位。20日のフリー演技を残すものの、メダルはかなり厳しくなった。

 五輪の緊張感にのまれた団体戦を再現するかのような失態だった。

 最終演技の真央は、滑り終わったばかりのソトニコワへの大歓声が静まると、「フー」と息を吐いて曲を待つ。ピアノの音が静かに流れ出し、氷の上を滑り出すと表情が硬い。それでも最初に跳ぶ3Aさえ成功すれば、ノクターンの曲と同調できたはずだ。

 ところが、直前練習では成功していた3Aは、着氷してから両手を突き回転不足で減点。続く3回転フリップも「完全」とは見なされず、これまでミスしたことがないコンビネーションジャンプも2回転ループだけとなり技術点は基礎点(23.88)を下回る22.63。演技構成点も33.88と厳しい採点。日本選手3人の中でワーストの16位。代名詞といわれた3Aでの自滅は、メンタルの弱さを改めて浮き彫りにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る