ロッテ打線を翻弄…左腕の松井裕樹が右打者に強いワケ

公開日:  更新日:

「オープン戦とはいえ、ちょっと恥ずかしいよね」
 ライバル球団の007がほくそ笑んだ。

 ロッテは5日のオープン戦、楽天先発の松井裕樹(18)との初対決で大胆な手を打った。ルーキー左腕に対し、スタメンに9人の右打者をズラリと並べたのだ。

 左腕対策として、右打者を並べるのはセオリーの一つ。とはいえ、松井は高卒新人だ。攻略にしゃかりきになって1点も取れなかった。
「右打者ばかりを送り込むのは、松井を喜ばせるだけです」とは、某スコアラーだ。

「松井は右打者に対して、内外角をうまく使っている。スライダーは内側に食い込んでくる上に、五回に荻野貴を空振り三振に打ち取った外角のチェンジアップも意識せざるを得ない。これは厄介です。むしろ左打者の方が有利かもしれない。左打者にとっては、松井は右肩の開きが若干早い分、球スジは見やすいし、外角中心の配球になりがちだから、コースを絞りやすいはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る