• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

嶋のサインにもNO 楽天・松井裕が初陣で見せた「聞き流し力」

「パーフェクト? いい言葉だねえ」
 星野監督も思わず目尻を下げた。

 23日、楽天の高卒ルーキー松井裕樹(18=桐光学園)が巨人とのオープン戦に先発。プロ初実戦ながら、坂本や長野、村田ら巨人の主力を相手に堂々の投球を披露し、2イニングを無安打2三振。右打者の膝元に食い込む得意のスライダーを効果的に使い、ひとりの走者も許さなかった。

 これには指揮官も、いくら褒めても褒め足りないと言わんばかりに絶賛。

「ここまでいいピッチングをするとは思ってなかった。四球の1つや2つ出すだろうと思ってたけど。追い込んでのスライダーはプロでも手を出す。どれだけうまく追い込めるかだろうね。課題? 課題はない!打たれてもどんどん前に出る姿勢を出せばいいんだよ。今後は3、4、5イニングと、徐々に引っ張っていこうと思っている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る