星野監督激怒! NPB新人研修会で松井裕が失った3日間

公開日: 更新日:

 3日、NPB主催の新人選手研修会が都内で行われた。毎年恒例となっている元ニッポン放送アナウンサー、深沢弘氏による「話し方、インタビューへの対応」では、楽天の松井裕樹(18=桐光学園)、森友哉(18=大阪桐蔭)ら4選手が壇上で実演。深沢氏に「内容は文句ないけど、みんな声が小さい」とダメ出しをされた。

 中でも松井裕は深沢氏に、「しゃべり方が速い。口の開きが小さいから言葉が滑っていく。はい、僕のあとに続いて。ア」「ア」「イ」「イ」と、これまたお馴染みのやりとり。これにはさしもの黄金ルーキーも照れ笑い。研修会後は、「今後注意します。今まで早口だと言われたこと? ないです。(報道陣に)聞こえないようなら、言っていただければ……」と、頭をかいた。

■この時期こそ実戦が大事

 そんな新人研修会に噛み付いたのが星野監督。先月28日、「こんな大事な時期にやるなバカヤロー」と顔を紅潮させ、こう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る