• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

星野監督激怒! NPB新人研修会で松井裕が失った3日間

 3日、NPB主催の新人選手研修会が都内で行われた。毎年恒例となっている元ニッポン放送アナウンサー、深沢弘氏による「話し方、インタビューへの対応」では、楽天の松井裕樹(18=桐光学園)、森友哉(18=大阪桐蔭)ら4選手が壇上で実演。深沢氏に「内容は文句ないけど、みんな声が小さい」とダメ出しをされた。

 中でも松井裕は深沢氏に、「しゃべり方が速い。口の開きが小さいから言葉が滑っていく。はい、僕のあとに続いて。ア」「ア」「イ」「イ」と、これまたお馴染みのやりとり。これにはさしもの黄金ルーキーも照れ笑い。研修会後は、「今後注意します。今まで早口だと言われたこと? ないです。(報道陣に)聞こえないようなら、言っていただければ……」と、頭をかいた。

■この時期こそ実戦が大事

 そんな新人研修会に噛み付いたのが星野監督。先月28日、「こんな大事な時期にやるなバカヤロー」と顔を紅潮させ、こう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る