• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新婚旅行? 葛西紀明はW杯最終戦に夫人を呼んでいた

「一体、あの女性は誰なんだ?」

 先月末(21~23日)、スロベニアのプラニツァで今季のノルディックスキージャンプW杯男子の最終シリーズが行われた。その時、初日からファミリー席で日本のジャンプ陣に声援を送る一人の女性がいた。特に葛西紀明(41)が飛ぶときは、そのボルテージはいっそう高くなったそうだ。

 目ざとい海外のプレスや葛西と親しいジャンパーが早速気がついたようだ。ファミリー用パスを持つ以上、選手の関係者であるからだ。そして「ミスター・カサイのガールフレンドじゃないのか?」という噂が広まるのに時間はかからなかった。

 実はこの女性こそ、ソチ五輪の個人ラージヒルで銀メダルを取ったあと、葛西が国際電話でプロポーズし、帰国後入籍した怜奈夫人(29=旧姓張磨)だった。

■タイ古式マッサージでケア

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る