日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マリナーズ岩隈「マー君と同じ舞台に」 2日にも実戦復帰

 昨季サイ・ヤング賞候補にも挙がった右腕がようやく復帰する。

 右手中指を痛めて故障者リスト(DL)入りしているマリナーズ・岩隈久志(33)が29日(日本時間30日)、チームに合流。遠征先のヤンキースタジアムでブルペン入りし、首脳陣が見守る中、27球を投げた。

 マクレンドン監督は次回は2日に登板させるとしたが、メジャー復帰かマイナーでの調整登板かは明らかにしなかった。

 早ければ2日のアストロズ戦で今季初登板する岩隈は「投げるごとに良くなっている。どんどんいい状態に持っていきたい」と話した。

 試合前、ヤンキースの練習中には黒田、田中の日本人右腕2人と談笑。時折、変化球の握りを見せるなど、投球について情報交換したようだ。

 楽天時代の後輩で、順調なスタートを切った田中について「メジャーのマウンドや試合に慣れたようで、いい投球しているなと思いながら見ています」と分析。黒田、田中に刺激を受けたようで「同じ舞台に立って、早く投げ合える日が来ればいいですね。早く復帰してチームに貢献したい」と意欲を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事