サイ・ヤング賞 ダル2位、岩隈3位で年俸どうなる?

公開日: 更新日:

<M・シャーザーが受賞>

 日本人先発投手にバブルが到来しそうだ。

 最も活躍した投手に贈られるサイ・ヤング賞が13日(日本時間14日)に発表され、タイガースのマックス・シャーザー(29)が選ばれた。シャーザーは32試合に登板し、21勝3敗、防御率2.90。サイ・ヤング賞は全米野球記者協会(BBWAA)会員の投票(5人連記方式、1位7点、2位4点、3位3点、4位2点、5位1点)で決まる。シャーザーは投票した30人のうち28人から1位票を集め合計203点だった。

 最終候補に残っていたレンジャーズ・ダルビッシュ有(27=13勝9敗、防御率2.83)は2位、マリナーズ・岩隈久志(32=14勝6敗、防御率2.66)は3位だった。日本人投手に1位票は入らず、ダルは93点、岩隈は73点。今季途中から守護神を務めたレッドソックス・上原浩治(38)は10点を獲得し7位に入った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  4. 4

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  5. 5

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  6. 6

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  7. 7

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    TV界席巻した織田無道さん 余命1年と言われた末期がん告白

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る