3試合勝星なしも 数字で見えてきた楽天・松井裕の“安定感”

公開日: 更新日:

 楽天の黄金ルーキー・松井裕樹(18)がまた泥沼にはまりこんでいる。8月13日のソフトバンク戦で先発初勝利を挙げながら、続く2試合は連敗。昨2日の日本ハム戦でも五回に崩れて、結局6回6安打2失点(3四死球)。その後、味方が同点に追いついたため黒星こそ逃れたものの3試合連続で白星を逃した。

「序盤に相手打線に粘られて球数が増えた。少しでも球数を減らして、長いイニングを投げなければいけない。そこは反省すべき」とは本人の弁。星野監督も思うように勝ち星が伸ばせない黄金ルーキーのふがいなさにベンチで憮然とした表情を見せていたが、ちょっと待ったではないだろうか。

■制球難も克服

 確かに松井裕はこの日を含め11試合の先発登板でわずか1勝(7敗)しかしていない。しかし、中継ぎ調整を経て本格的に先発復帰した7月23日からこの日までの7試合の登板内容に限れば、十分に先発投手の役割は果たしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  6. 6

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  9. 9

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  10. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る