星野監督現場復帰も…最下位楽天のよりどころは松井裕のみ

公開日: 更新日:

 喜びを隠し切れないと言わんばかりだった。24日の練習から現場復帰した楽天の星野監督(67)。Tシャツ短パン姿で球場入りする際に「正座して待っとれよ」と軽口を叩くと、戦線離脱した5月25日以来となる、約2カ月ぶりのユニホーム姿でグラウンドに登場。次々に挨拶に来る選手に笑顔を見せた。

 さらにテレビカメラ5台、報道陣50人の前で「今日は練習日やぞ?」とわざとらしく目を見張るなど、「らしさ」も見せた。

 もっとも、現場復帰したからといって明るい材料は少ない。チームは借金14で5位ロッテに2・5ゲーム差をつけられた最下位。昨季24連勝を達成した田中(現ヤンキース)のような絶対的なエースも不在だ。

 チームの主砲を務めるジョーンズは、むしろマギー(現マーリンズ)の穴が大きいと言う。マギーは昨季、全144試合に出場し、28本塁打、93打点、打率・292と活躍。70四球を選ぶなど出塁率も・376と高い数字を残した。「タナカが投げるのは1週間に1回だけど、マギーは毎日試合に出ていた。この差は大きい」とはジョーンズの弁だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

もっと見る