ロッテ入団会見で不敵な笑み…京大・田中英祐の度胸は満点

公開日:  更新日:

「どんな打者にも強気で向かっていく姿勢を見てもらいたい」

 11日、東京都内のロッテ本社で行われた新入団選手発表会で自身のアピールポイントをこう語ったのが京大初のプロ野球選手として注目されている田中英祐(22)だ。

 この日、初めて、伊東監督(中央)や、他の新人選手らと対面したが、すでに「マスコミ慣れ」しているのか終始堂々とした面持ち。会見でもその「強気」は健在で、報道陣からプロでの目標選手を聞かれると、一人だけ「今は目標とする選手はいない」とキッパリ。他の新人選手が具体的な名前を挙げる中、「先輩からいろいろと吸収して、自分なりのスタイルを築いていきたい」と話した。

 対戦したい選手は日本ハムの大谷とか。

「体の使い方とかなかなか(生で)見れないので。対戦していろいろなものを感じたい。いや、興味ですね。フフフ」と不敵な笑みを浮かべながら話すあたり、度胸は並の新人以上かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  7. 7

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る