ロッテ入団会見で不敵な笑み…京大・田中英祐の度胸は満点

公開日: 更新日:

「どんな打者にも強気で向かっていく姿勢を見てもらいたい」

 11日、東京都内のロッテ本社で行われた新入団選手発表会で自身のアピールポイントをこう語ったのが京大初のプロ野球選手として注目されている田中英祐(22)だ。

 この日、初めて、伊東監督(中央)や、他の新人選手らと対面したが、すでに「マスコミ慣れ」しているのか終始堂々とした面持ち。会見でもその「強気」は健在で、報道陣からプロでの目標選手を聞かれると、一人だけ「今は目標とする選手はいない」とキッパリ。他の新人選手が具体的な名前を挙げる中、「先輩からいろいろと吸収して、自分なりのスタイルを築いていきたい」と話した。

 対戦したい選手は日本ハムの大谷とか。

「体の使い方とかなかなか(生で)見れないので。対戦していろいろなものを感じたい。いや、興味ですね。フフフ」と不敵な笑みを浮かべながら話すあたり、度胸は並の新人以上かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る