ロッテドラ2京大・田中 「体操で五輪の夢」閉ざした父の一言

公開日:  更新日:

 兵庫県の工業都市のひとつである高砂市。瀬戸内海に注ぐ加古川の河口周辺には大手企業の工場が所狭しと連なる。そんな工業地帯から県道43号を車で数十分北上した住宅地の一角で長男の田中は育った。

 95年に新築した木造2階建て4LDKには現在、広島大に通う次男・健太さん(18)を除く父・克則さん(52)、母・昌美さん(46)、県立高校に通う妹・佑実さん(17)が暮らす。

「(92年に)英祐が生まれた当初はお父さん(克則さん)の勤める会社の社宅に住んでいました。お父さんの会社に近いこともあって95年にここに家を建てたんです」

 優しくほほ笑みながらこう語る昌美さん。夫婦の出会いは2人の職場だった。88年、高知出身の克則さんは土佐高校、京大、同大学院を経て、三菱重工(現三菱日立パワーシステムズ)に入社。高砂市内にある工場で火力発電に使われる蒸気、ガスタービンの設計、開発に携わるエンジニアとして勤務した。翌年、武庫川短大を卒業した昌美さんが入社し、庶務課に配属された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る