春のセンバツ完全予想 1回戦で「残る高校」「散る高校」

公開日: 更新日:

 21日に開幕するセンバツは、昨秋の明治神宮大会を制した仙台育英が東北勢初の甲子園優勝を狙う。前回Vの龍谷大平安、昨夏の覇者・大阪桐蔭、明治神宮大会準優勝で一昨年の優勝校・浦和学院らの強豪校も顔を揃える1回戦全16試合の行方を占った。

■第1日
 第1試合は昨夏甲子園8強の八戸学院光星が九州大会優勝の九州学院との開幕戦を制す。第2試合は大阪桐蔭が東海大菅生を下す。東海大菅生の投打の軸・勝俣はプロ注目だが相手が悪かった。第3試合は試合巧者の常総学院が米子北を倒す。

■第2日
 第1試合は2年連続の今治西が21世紀枠で53年ぶりの桐蔭を下す。今治西は昨秋の四国大会で明徳義塾に逆転勝ちした粘りが光る。第2試合はチーム打率ナンバーワンの・419を誇る静岡が近畿2位の立命館宇治を倒す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  2. 2

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  8. 8

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    「電鉄は年商3000億、タイガースはたかだか60億や」と一喝

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る