ロッテが頭抱えるデスパイネの“一時離脱” メジャーが強奪も

公開日:  更新日:

 ロッテが主砲・デスパイネ(29)の「一時離脱」に頭を悩ませている。

 デスパイネは今月中旬にトロント(カナダ)で行われる南北アメリカの国々が参加するパンアメリカン大会にキューバ代表として出場する。そのため9日にいったん離日。再来日は21日ごろになる見込みで、ロッテはその間の約2週間、「主砲不在」の戦いを強いられる。

 6月30日の一発を含め、ここ5試合は20打数8安打、3本塁打、8打点の打率4割。昨年9月23日以降、デスパイネが一発を放った試合は12試合連続で負けなしだ。そんな主砲の離脱はAクラス入りを狙うロッテにとって痛手だが、球団が恐れているのは一時的な「戦力ダウン」ではない。絶好調のまま国際大会に出場することで、「キューバの至宝」をメジャーにさらわれる可能性が出てきたからである。

 もともとメジャー志向が強く、今でも「将来はメジャーでプレーすることが夢」と公言するほど。30日(日本時間1日)には米国、キューバの国交正常化交渉がまとまり、亡命以外の選手によるメジャー挑戦が可能になる見込みだ。政情に変化が生じた状況下で、メジャーのスカウトが多数集結する国際大会に出場する。そこで活躍でもすれば、米球界も放ってはおかないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る