「みんな憧れ持ってる」 デスパイネがメジャーへの興味明かす

公開日:  更新日:

 来日1年目の昨年、7月末の途中加入ながら45試合で12本塁打と持ち前のパワーを存分に発揮した。帰国後にキューバの国内リーグに参加し、MVPを獲得。現地でのシーズンが終わってすぐの今月11日に来日し、ロッテでの日本球界2年目をスタートさせたキューバのスラッガーに聞いた。

――それにしてもハードスケジュールですね。昨年の日本でのシーズンを終えてすぐにキューバ国内リーグに参加して、現地でのシーズンが終わってまたすぐに日本で野球をやる。さすがに疲れはありませんか?

「今のところはないよ。ロッテに入って2年目、準備の仕方もわかっているから余計なことを考えなくてもいいしね。昨年は実戦から少し離れていた段階で来日したので、(日本の野球に)順応するのに少し苦労したけれど、今年は逆にキューバリーグで戦ってすぐの来日。体は出来上がっているから何も心配しなくていいよ(笑い)。休みたいんじゃないかって? そういう気持ちはない。これがボクの仕事だし、野球が好きだから。確かに長期休養がないのは事実だけど、日本、キューバ両国のチームが僕を必要としてくれることは名誉でありうれしいことでもある」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

もっと見る