優等生デスパイネに課せられたキューバ政府からの“使命”

公開日:  更新日:

 キューバの助っ人にロッテ伊東監督が相好を崩した。

 国内リーグに出場していたため来日が遅れていたデスパイネ(28)が12日、チームに合流。11日に来日すると、すぐさま一軍が試合を行っている埼玉へ。フリー打撃と守備練習で汗を流し、15日の日本ハム戦から出場する予定だ。

「早く日本で体を動かしたかったんだ」と話したデスパイネに、伊東監督も「一日でも早く合流してほしいと思っていた。いきなり練習するとは思ってなかったけどね」とニンマリだ。

 とはいえ、これまでキューバ政府経由で日本球界入りした選手のうち、マトモなのは昨季.311と活躍し、きちんと来日したデスパイネだけ。巨人のセペダ(35)は13試合でいまだ打率ゼロ。昨季も.194と戦力にならなかった。DeNAをクビになったグリエル(30)に至っては、来日を拒んで契約解除に。至宝とは名ばかりの「不良物件」だった。日本球界はもちろん、キューバ政府も彼らに苦い顔をすることしきりだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る