日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1205試合に出場して21盗塁 これ、密かな自慢です

「土壇場でよう打つよ、クセ者は。ほかの打者が打てない時に限って打つんだよ、ヤツは」

 現役時代、長嶋監督には何度かお褒めの言葉を頂戴しました。

 試合を決定づけるホームランを放ったとき、代打でサヨナラ安打を打ったとき。長嶋さんが喜ぶ顔を見るのは最高でしたが、それ以上にうれしかったのが、こんな言葉をいただいたときです。

「アイツにはサムシング(なにか)がある」

 併殺崩しのスライディングや相手守備陣のスキをつく走塁……。マスコミに大きく取り上げられることのないそうした地味なプレーこそ、「クセ者」の本領発揮だと思ってやってきました。

 現役14年の一軍通算成績は打率.262、66本塁打、378打点。誇れるような数字はありませんが、密かに胸を張りたいのが盗塁数です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事