• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
岡田彰布
著者のコラム一覧
岡田彰布野球評論家

57年大阪生まれ。北陽高(現関西大学北陽高)から早大へ進み、78年秋三冠王で優勝に貢献、79年春連覇。同年ドラフト1位で阪神入団。85年日本一。94年オリックス移籍、95年現役引退。オリックス二軍助監督兼打撃コーチ、阪神二軍監督を歴任。03年一軍内野守備コーチでリーグ優勝。04年一軍監督就任、05年リーグ優勝。08年退任。10年オリックス監督就任、12年退任。

<第17回>クビになったヒルトンを追うようにブレイザーも退団

 80年シーズンが開幕して初の巨人戦やった。カケ(掛布雅之)さんが走塁で左ひざを痛め戦列を離れることになった。俺は翌日の試合前、三塁でノックを受けたが、スタメンは外野が専門の佐野(仙好)さんだった。後楽園なのにスタンドからは「岡田を出せ!」とファンが絶叫していた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事