大塚有理子
著者のコラム一覧
大塚有理子プロゴルファー

1975年生まれ、北海道出身。高校2年からゴルフを始めて北海道アマ大会で活躍。専修大ゴルフ部主将を経て、在学中の98年にプロテスト合格。プロ7年目の04年、伊藤園レディスで服部道子とのプレーオフを制してツアー初優勝。現在の「魅せる女子ゴルフトーナメント」を作った先駆者としても知られる。持ち球はドローボールでレッスンに定評のある美人プロとしても人気が高い。大塚泰三プロは実弟。

フジトミ社長 細金英光さん<第3回>

公開日:  更新日:
(C)日刊ゲンダイ

 バンカーにつかまると苦労するというアマチュアのみなさんに共通する悩みが細金英光さんにもありました。

 フェアウエー、グリーンともベント芝が青々としてベストシーズンを迎えているゴールデンクロスカントリークラブ4番パー4の右ガードバンカーでチェックしま…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る