MLB調査は警察OBが 実弟野球賭博問題でダルビッシュ丸裸

公開日: 更新日:

 本人が否定したからといって、それで終わる問題ではなさそうだ。

 レンジャーズのダルビッシュ有(29)が19日(日本時間20日)、実弟の翔容疑者(26)が昨年10月に野球賭博で逮捕、起訴された件に関し、「私は賭博行為にこれまでもいまも一切、関わっていない」との声明を発表。ジャパン・タイムズ(電子版)が、「ダルが賭博について大リーグ機構(MLB)の調査を受けている」と報じたことを受けてだ。

 メジャーはタンパリング(事前交渉)などの不正や賭博行為に関してシビアだ。本人が否定しようが、徹底的に調べ上げる。昨年3月にはマーリンズの右腕コサートが本人は否定しながら、野球賭博の疑いで調査されて罰金処分に。野球賭博ではなく、違法なスポーツ賭博に手を出していたことが明らかになった。米ヤフースポーツ(電子版)はダルについて「トミー・ジョン手術のリハビリ中で試合に影響を与えることは不可能だが、クラブハウスからチーム情報を伝えることはできる」と報じている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  10. 10

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

もっと見る