ダル仰天、有吉も反応…プロレスラー中西学の朝食が凄い

公開日:  更新日:

 新日本プロレスリングの中西学(48)の朝食の量が「凄すぎる」と、有名人からも驚きの声が広がっている。

 中西は7日朝、ツイッターで「朝だ名古屋だドテ煮が嬉しいモーニングモンスター!」とつぶやき、朝食の写真をアップ。食卓には、巨大な椀に入った粥をはじめ、大皿に盛られたサラダ、おびただしい数のウインナーに焼き魚と、到底1人分とは思えない大量の料理……。

 直後、このツイートに気付いたテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有(29)が「凄すぎる」とツイート。この話題はネット掲示板にも飛び火し、驚きの声が上がっている。

 さらに9日朝には「朝だ仙台 ササカマ嬉しいモンスターモーニング」と、やはり大量の朝食の写真を公開。この日は、粥とパンの“ダブル炭水化物”に加え、大皿に盛られたサラダが2つ、納豆3パックなど、これでもかとばかりの質と量だ。このツイートは500万フォロワーを抱えるお笑い芸人の有吉弘行(41)がリツイートするなど、ネット上で再び大きな話題になっている。

 “大食いレスラー”で知られる中西は、たびたび凄まじい量の朝食をツイッターに掲載している。朝食は遠征先でのバイキングのようだが、48歳で現役を続けるためにはやはり大量の栄養が必要ということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    1歳年下フジテレビ社員の彼が“観劇デート”後の車中で…

もっと見る