• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

虎ファンと金本監督安堵…主将・鳥谷大当たりで雑音封じ

 虎の主将が大当たりだ。

 22日の広島戦で、5番に座った鳥谷が今季初本塁打を含む2安打6打点(2犠飛)の大活躍で勝利に貢献。「チャンスだったので思い切りいった。勝てたのがよかった」と話した。

 昨オフ、就任直後の金本監督に監督室へ呼ばれ、「おまえが変わらないとチームは変わらない。すべてが物足りな過ぎる。数字、気持ち、言葉、すべてにおいてもっと前面に出せ」と、伝えられた。キャンプでは率先してチームを鼓舞し、「野手MVP」にも選ばれたが、開幕から大不振に悩まされていた。

「試合開始前までの打率は・205、0本塁打、6打点。長打力アップを図るため、金本監督の指導により、以前の右足を上げる打法に戻したが、タイミングを取るのに苦労している様子だった。打撃不振が影響してか、自慢の守備でもミスが目立っていた。ただ、この日の本塁打は力強いスイングだった。徐々にだが、タイミングが合うようになってきたのだろう」(他球団スコアラー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る