「超変革」金本監督の足を引っ張ろうとOB連中“虎視眈々”

公開日:  更新日:

「一枚岩」ではなかった。

 阪神は17日の中日戦(ナゴヤドーム)で2試合連続のサヨナラ負け。今季初の3連敗でBクラス4位に転落した。開幕してまだ20試合しか消化しておらず、首位とは2ゲーム差。しかも借金があるわけでもなく、ジタバタする理由はない。

 だがしかし、この時期のたかが3連敗を冷ややかな目で見ているOBがいるのも事実だ。

 実は昨年11月、大阪市内で行われた阪神タイガースのOB総会で、監督も経験した役員が怪気炎をブチあげたことは表沙汰になっていない。そのOBは、「球団はどうやって監督を決めているのか。金本(知憲=48)はコーチの経験もない。なぜOB会に相談せずに金本にやらせるんだ!」と息巻いたという。

 すると、その発言を受けて別の監督経験者が、「そうだ、そうだ」と、同調の“合いの手”を入れたから、総会はにわかに不穏な空気に包まれた。その時だ。別の役員が手を挙げて立ち上がりこう一席ぶった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る