日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

総工費60億円、敷地面積7.1ヘクタール “巨大施設”の実態

一軍さながらのフィールドシート(C)日刊ゲンダイ

 今年3月から稼働しているソフトバンクの二、三軍施設「HAWKSベースボールパーク筑後」。総工費は約60億円。敷地面積約7.1ヘクタールは二軍施設としては日本一の広さを誇る。メーン球場は観客席3000席のタマホームスタジアム筑後、他にサブグラウンド、室内練習場、選手寮、クラブハウ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事