総工費60億円、敷地面積7.1ヘクタール “巨大施設”の実態

公開日: 更新日:
一軍さながらのフィールドシート(C)日刊ゲンダイ

 今年3月から稼働しているソフトバンクの二、三軍施設「HAWKSベースボールパーク筑後」。総工費は約60億円。敷地面積約7.1ヘクタールは二軍施設としては日本一の広さを誇る。メーン球場は観客席3000席のタマホームスタジアム筑後、他にサブグラウンド、室内練習場、選手寮、クラブハウ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  6. 6

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

  7. 7

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  8. 8

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  9. 9

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  10. 10

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

もっと見る