日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パHR王レアードはタコの頭平らげコーチに「スミマセン」

優勝決定試合でも決勝弾(C)日刊ゲンダイ

「おい、寿司を食べに行こう!」

 今年の春先、オープン戦のころの話だ。ブランドン・レアード(29)はルーキーでポジションが重なる三塁手の横尾俊建(23=慶大出身のドラフト6位)を誘って寿司店に繰り出した。

 ベテランが、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事