3被弾KOで6敗目 ヤンキース田中を待つ“飼い殺し”の日々

公開日: 更新日:

 ヤンキース・田中将大(28)が、またKOである。6日(日本時間7日)のレッドソックス戦に登板し5回を3本塁打含む5安打1四球5失点で6敗目を喫し、連敗は5に伸びた。これで5月8日のレッズ戦で5勝目を挙げたのを最後に1カ月も白星から遠ざかっている。

 今季は大量失点が目立ち、この試合の前までの11戦で44失点はア・リーグワースト。DH制を採用するア・リーグだけに、このままのペースが続けば、メジャーワーストになるのは時間の問題だ。このペースなら、仮に昨季同様、31試合に登板したとすれば、今季は124失点ペース。昨季のア・リーグ最多失点はロイヤルズ・ボルケスの124失点。田中はヤンキースの投手としては2013年のサバシア(122失点)以来の失点王になる可能性もある。

 田中は今季終了後、20年までの7年契約を破棄する権利を持っている。FAになってヤンキースを含めた30球団と交渉し、今以上の大型契約を手にできる契約内容とはいえ、これだけ打たれながら地区優勝を狙うシビアな球団で投げ続けることができるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

もっと見る