女房サンチェスが原因指摘 不調のマー君に右肘不安再燃か

公開日:

 復調を目指すヤンキース・田中将大(28)が出ばなをくじかれた。

 先発予定だった25日(日本時間26日)の本拠地でのロイヤルズ戦は荒天が予想されるため早々と中止が決定。田中は26日(同27日)のアスレチックス戦(ニューヨーク)にスライド登板して、6勝目(3敗)を目指す。

 田中は14日のアストロズ戦(1.2回を7安打8失点)、20日のレイズ戦(3回を9安打6失点)と2戦連続で4回と持たずに降板。KOされた2試合はいずれも、それまでとは異なり、スプリットの割合が少なく、力のない直球を打ち込まれて炎上した。2戦ともマスクをかぶった正捕手サンチェスは、田中の不調の原因を「ストレートの制球とスプリットの精度」とみている。制球が定まらず、変化球のキレが以前ほどでないのは、2014年に痛めた右肘に異常が生じた可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る