女房サンチェスが原因指摘 不調のマー君に右肘不安再燃か

公開日: 更新日:

 復調を目指すヤンキース・田中将大(28)が出ばなをくじかれた。

 先発予定だった25日(日本時間26日)の本拠地でのロイヤルズ戦は荒天が予想されるため早々と中止が決定。田中は26日(同27日)のアスレチックス戦(ニューヨーク)にスライド登板して、6勝目(3敗)を目指す。

 田中は14日のアストロズ戦(1.2回を7安打8失点)、20日のレイズ戦(3回を9安打6失点)と2戦連続で4回と持たずに降板。KOされた2試合はいずれも、それまでとは異なり、スプリットの割合が少なく、力のない直球を打ち込まれて炎上した。2戦ともマスクをかぶった正捕手サンチェスは、田中の不調の原因を「ストレートの制球とスプリットの精度」とみている。制球が定まらず、変化球のキレが以前ほどでないのは、2014年に痛めた右肘に異常が生じた可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    病床の堀江しのぶを守るため“天敵”梨元勝にメディア対応依頼

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る