• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

FA市場で最高評価のダル レ軍好調で放出に「待った」

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)が、21日(日本時間22日)のタイガース戦に登板。5回を1本塁打含む5安打2失点、7奪三振、4四球。5勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

 ここにきて、米FOXスポーツ(電子版)が7月末のトレード期限までに移籍の可能性のある選手のランキングを発表。その中で最高の評価を受けたのが、このダルだ。

 レンジャーズは開幕直後に低迷。オフにダルがFAとなることもあって、このままチーム状態が上向かなければ、エースを放出して再建に乗り出すとみられていた。移籍先の候補にはヤンキースやカブスなど、金満球団の名前が挙がっていたほどだ。

 しかし、そんな状況に劇的な変化が生じた。レンジャーズは9日のパドレス戦から、19日のタイガース戦まで10連勝。首位アストロズとは6・5ゲーム差あるものの、貯金2でア・リーグ西地区2位に浮上。ワイルドカード争いでも、首位ヤンキースに0・5ゲーム差の3位につけている(米20日現在)。あっという間にプレーオフを狙える位置まで上がってきたのだ。

 もともと地力のあるチームが調子を取り戻したとすれば、エースのダルはプレーオフ進出を狙う上で欠かせない存在。トレード候補ランキング1位は改めて存在の大きさが証明されただけで、放出はなくなるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る