FA市場で最高評価のダル レ軍好調で放出に「待った」

公開日: 更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)が、21日(日本時間22日)のタイガース戦に登板。5回を1本塁打含む5安打2失点、7奪三振、4四球。5勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

 ここにきて、米FOXスポーツ(電子版)が7月末のトレード期限までに移籍の可能性のある選手のランキングを発表。その中で最高の評価を受けたのが、このダルだ。

 レンジャーズは開幕直後に低迷。オフにダルがFAとなることもあって、このままチーム状態が上向かなければ、エースを放出して再建に乗り出すとみられていた。移籍先の候補にはヤンキースやカブスなど、金満球団の名前が挙がっていたほどだ。

 しかし、そんな状況に劇的な変化が生じた。レンジャーズは9日のパドレス戦から、19日のタイガース戦まで10連勝。首位アストロズとは6・5ゲーム差あるものの、貯金2でア・リーグ西地区2位に浮上。ワイルドカード争いでも、首位ヤンキースに0・5ゲーム差の3位につけている(米20日現在)。あっという間にプレーオフを狙える位置まで上がってきたのだ。

 もともと地力のあるチームが調子を取り戻したとすれば、エースのダルはプレーオフ進出を狙う上で欠かせない存在。トレード候補ランキング1位は改めて存在の大きさが証明されただけで、放出はなくなるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  6. 6

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  9. 9

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  10. 10

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

もっと見る