FA市場で最高評価のダル レ軍好調で放出に「待った」

公開日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)が、21日(日本時間22日)のタイガース戦に登板。5回を1本塁打含む5安打2失点、7奪三振、4四球。5勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

 ここにきて、米FOXスポーツ(電子版)が7月末のトレード期限までに移籍の可能性のある選手のランキングを発表。その中で最高の評価を受けたのが、このダルだ。

 レンジャーズは開幕直後に低迷。オフにダルがFAとなることもあって、このままチーム状態が上向かなければ、エースを放出して再建に乗り出すとみられていた。移籍先の候補にはヤンキースやカブスなど、金満球団の名前が挙がっていたほどだ。

 しかし、そんな状況に劇的な変化が生じた。レンジャーズは9日のパドレス戦から、19日のタイガース戦まで10連勝。首位アストロズとは6・5ゲーム差あるものの、貯金2でア・リーグ西地区2位に浮上。ワイルドカード争いでも、首位ヤンキースに0・5ゲーム差の3位につけている(米20日現在)。あっという間にプレーオフを狙える位置まで上がってきたのだ。

 もともと地力のあるチームが調子を取り戻したとすれば、エースのダルはプレーオフ進出を狙う上で欠かせない存在。トレード候補ランキング1位は改めて存在の大きさが証明されただけで、放出はなくなるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る