FA市場で最高評価のダル レ軍好調で放出に「待った」

公開日: 更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(30)が、21日(日本時間22日)のタイガース戦に登板。5回を1本塁打含む5安打2失点、7奪三振、4四球。5勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

 ここにきて、米FOXスポーツ(電子版)が7月末のトレード期限までに移籍の可能性のある選手のランキングを発表。その中で最高の評価を受けたのが、このダルだ。

 レンジャーズは開幕直後に低迷。オフにダルがFAとなることもあって、このままチーム状態が上向かなければ、エースを放出して再建に乗り出すとみられていた。移籍先の候補にはヤンキースやカブスなど、金満球団の名前が挙がっていたほどだ。

 しかし、そんな状況に劇的な変化が生じた。レンジャーズは9日のパドレス戦から、19日のタイガース戦まで10連勝。首位アストロズとは6・5ゲーム差あるものの、貯金2でア・リーグ西地区2位に浮上。ワイルドカード争いでも、首位ヤンキースに0・5ゲーム差の3位につけている(米20日現在)。あっという間にプレーオフを狙える位置まで上がってきたのだ。

 もともと地力のあるチームが調子を取り戻したとすれば、エースのダルはプレーオフ進出を狙う上で欠かせない存在。トレード候補ランキング1位は改めて存在の大きさが証明されただけで、放出はなくなるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  6. 6

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  7. 7

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  10. 10

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る