試合にはサヨナラ勝ちも 阪神スカウティングは西武に完敗

公開日:

「いい選手が揃っているのは間違いない」

 15日に対戦した西武のメンバーを見た阪神OBがこううなった。

「中村、秋山、浅村はいうまでもなく、遊撃の源田(ドラフト3位=トヨタ自動車)の守備、走塁は抜群にいい。トヨタ時代は打撃の評価はイマイチだったようだけど、打率も・280前後でレギュラーを掴んだ。聞けば、高校、大学時代は指導者からかなり厳しく育てられ、ひたむきで芯が強い性格だという。こういう選手なら、人気、注目度の高い阪神でも、環境に左右されずやっていけるだろうね。この日の阪神の投手リレーは生え抜き選手がゼロだった。西武は、牧田や武隈ら生え抜きの好投手がたくさんいるのは羨ましくもある」

 阪神は昨年のドラフトでこの源田を3巡目で指名できたが、将来性を買って高校生投手の才木(須磨翔風)を獲得した。ある球団スカウトは、「阪神の方針が将来的に吉と出ることもあるでしょうが」と前置きして、こう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る