• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
森守洋
著者のコラム一覧
森守洋

1977年2月生まれ、静岡県出身。高校卒業後、渡米しカリフォルニア州のサンディエゴでゴルフを学ぶ。帰国後は陳清波プロに師事。現在は多くのアマチュアゴルファーをレッスンする一方、女子ツアーで活躍する原江里菜プロのコーチとして活躍中。東京ゴルフスタジオ主宰。

パット上達の近道はパターとボールの芯の高さを合わせる

連続写真はこちらから(C)日刊ゲンダイ

 グリーン上でイメージ通りにボールを転がすために必要なパッティングの基本「芯でとらえるインパクト」についてアドバイスします。

 アマチュアゴルファーの多くは、パターの芯でボールをとらえようと必死で、フェースのトウ寄り、ヒール寄りでインパクトしないこと…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事