• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

選手の故障まで管理 エンゼルスGMの日本人選手操縦術

大谷(左)のよき理解者になる/(C)AP

 入団が決まったばかりの二刀流に右肘の不安がささやかれている。

 11日(日本時間12日)付の米誌「スポーツ・イラストレーテッド」(電子版)によれば、大谷は10月に右肘のPRP(多血小板血漿)療法(再生治療)を受けていたという。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事