ビッグエア4位 “16歳のベテラン”岩渕支えた驚異の練習量

公開日: 更新日:

「一番の原因は自分の実力のなさ」

 そう話したのは、昨22日、スノーボード女子ビッグエア決勝で4位となった岩渕麗楽(16)。合計147.50点で銅メダルに10点届かなかった。

「終わった後のショックは大きかったですね。回転数が少し足りなくて、着地に余裕が出なかった」と悔しさを口にした岩渕は、岩手・一関学院高校に通う現役女子高生。4歳でスノーボードを始めると、なんと中学1年でプロのスノーボーダーに転向した。W杯や賞金大会を中心に出場し、国内外を転戦。2017、18年はビッグエアとスロープスタイルを合わせて計20試合に出場している。

 練習熱心で知られ、朝8時から夕方5時まで滑った後、ナイター練習の「延長戦」に突入することも。練習が10時間を超えても指導者に「まだやりたい」と直訴したという。小学生の頃から送り迎えを担当したのは父親。岩手から青森のスキー場へ通い、新潟や長野まで車を走らせることもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  10. 10

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

もっと見る