“大谷2世”浦学渡辺 大学生に3失点もスカウト熱視線のワケ

公開日: 更新日:

 打たれても評価を上げた。28日、9月3日開幕のU18アジア選手権に臨む高校日本代表の壮行試合(対大学日本代表)に登板した渡辺勇太朗(浦和学院)だ。

 四回に2番手でマウンドに上がると、先頭の勝俣翔貴(国際武道大)にソロ本塁打を被弾。その後も連打を食らって3失点と精彩を欠き、本人は「試合前のバッティング練習のときから“やべえな”と思っていた。全体的に打ち損じが少ない。いい勉強になりました」と脱帽した。

 今夏の甲子園では、初戦から2試合連続無失点の好投。準々決勝の大阪桐蔭戦では6安打4失点で六回途中KOされたものの、プロには高く評価されている。大阪桐蔭に敗れた試合後、「上のレベル、プロ野球でもう1段階、筋力と体力をつけて球威も球速もアップさせたい」とプロ志望を明言した渡辺にこの日もネット裏から熱視線を送っていたセ・リーグの球団スカウトはこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神またお家騒動…矢野監督に危惧される金本氏の“二の舞”

  2. 2

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  3. 3

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  4. 4

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  5. 5

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  6. 6

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    鳥谷に移籍情報飛び交うも…掛布氏出馬で虎電撃復帰急浮上

  9. 9

    GM作物は子供が好む菓子に含まれているがなぜか表示はない

  10. 10

    まるで掃きだめ…衆院決算行政監視委に“問題議員”がズラリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る