“大谷2世”浦学渡辺 大学生に3失点もスカウト熱視線のワケ

公開日: 更新日:

 打たれても評価を上げた。28日、9月3日開幕のU18アジア選手権に臨む高校日本代表の壮行試合(対大学日本代表)に登板した渡辺勇太朗(浦和学院)だ。

 四回に2番手でマウンドに上がると、先頭の勝俣翔貴(国際武道大)にソロ本塁打を被弾。その後も連打を食らって3失点と精彩を欠き、本人は「試合前のバッティング練習のときから“やべえな”と思っていた。全体的に打ち損じが少ない。いい勉強になりました」と脱帽した。

 今夏の甲子園では、初戦から2試合連続無失点の好投。準々決勝の大阪桐蔭戦では6安打4失点で六回途中KOされたものの、プロには高く評価されている。大阪桐蔭に敗れた試合後、「上のレベル、プロ野球でもう1段階、筋力と体力をつけて球威も球速もアップさせたい」とプロ志望を明言した渡辺にこの日もネット裏から熱視線を送っていたセ・リーグの球団スカウトはこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    突如「コロナ専門病院」発表で一般患者が追い出されている

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る