熊本工監督らに真偽を直撃 部内暴力やいじめ疑惑は本当か

公開日: 更新日:

 10日に登場する熊本工(熊本)は春夏合わせて42回目の甲子園出場。多くのプロ野球選手を輩出する強豪校の野球部内で、暴力やいじめが行われているとの情報を日刊ゲンダイはキャッチした。

 複数の地元関係者の話を総合すると、今年、高野連に対して、3年生部員による部内暴力があったとの内部告発があった。これを受けて学校は部員に調査を行い、保護者会を招集。学校側からは学校長や津田欣哉部長、田島圭介監督(38)らが出席し、調査結果を報告したという。マスコミ関係者の話。

「6月20日に一部スポーツ紙が『熊本工業高校野球部で部内暴力か』との記事を出した。内部告発の中身は、部内で3年生による暴力といじめが行われているというものでした。保護者会で学校側は『特に問題視しておらず、大きな問題として捉えていない』と高野連に報告したと説明したようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る