DeNA筒香も指摘 生徒と専門家に聞いた中高部活のおかしさ

公開日: 更新日:

 勝利至上主義の高校野球の仕組みは、いかがなものか――。DeNAの筒香嘉智高校野球のあり方について提言したことが波紋を広げている。勝利を優先するあまり、将来のある高校生がケガをしたり、サポートする親の負担が重過ぎたりする少年野球の環境を批判する内容だった。

 トップ選手の発言は重く、野球に限らず部活のあり方を問う声が大きくなってきている。早稲田大学スポーツ科学学術院の中澤篤史准教授は、「その大きな契機となったのが、2012年末に起こった大阪市立桜宮高校の生徒の自殺事件だった」として、こう続ける。

「あの事件では部活顧問の男性教諭が厳しい指導や体罰を繰り返したことで、生徒が自殺に追い込まれました。それ以降、部活内での暴力や事故によって命を落としている子どもたちがいることが、問題視されるようになっているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  3. 3

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  10. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  11. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る