春日良一
著者のコラム一覧
春日良一元JOC職員・スポーツコンサルタント

長野県出身。上智大学哲学科卒。1978年に日本体育協会に入る。89年に新生JOCに移り、IOC渉外担当に。90年長野五輪招致委員会に出向、招致活動に関わる。95年にJOCを退職。スポーツコンサルティング会社を設立し、代表に。98年から五輪批評「スポーツ思考」(メルマガ)主筆。

JOCと組織委は五輪精神を蹂躙するベラルーシ政権に一撃を

公開日: 更新日:
ベラルーシでは、ルカシェンコ大統領の独裁政治へ民衆が大規模抗議(C)タス=共同

 1993年3月、私はローザンヌの国際オリンピック委員会(IOC)本部にいた。サラエボ救援義捐金を届けるためだ。前年から起こったバルカン半島民族紛争で機能不全に陥ったボスニアオリンピック委員会(BIH)と選手を助けるためであった。戦禍サラエボから脱出したBIH代表も駆けつけた。I…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  2. 2

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  3. 3

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  6. 6

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  7. 7

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  8. 8

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  9. 9

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  10. 10

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

もっと見る