日本競泳陣に激震 平井HC不在で大橋悠依らメダルに不安も

公開日: 更新日:

 ジャカルタ・アジア大会でのメダルラッシュを目指す競泳日本代表に激震である。

 15日、選手、コーチ一行は開催地インドネシアに向けて出発したが、そこに平井伯昌ヘッドコーチ(HC)の姿はなかった。日本水連の発表によれば、急性虫垂炎のため、派遣を見送ったという。

 男子平泳ぎ五輪2大会連続金メダルの北島康介ら多くのメダリストを育てた競泳界の名将は、現代表ではリオ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(24)、17年世界選手権女子200メートル個人メドレー銀メダルの大橋悠依(22)らを指導。いずれも、東洋大の教え子で、今大会は金メダル取りが有力視されている。

 五輪、世界選手権で采配経験が豊富な平井HCの離脱は痛手だが、最も泳ぎに影響をしかねないのが大橋だ。

 12日に閉幕した国別対抗戦パンパシフィック水泳では、個人メドレー2冠(200メートル、400メートル)を達成。今大会も個人メドレー2種目で金メダル取りを狙う大橋の性格は神経質そのもの。特にレースが近づくと、順調に練習をこなしていても「体のバランスが悪い」「フォームがしっくりこない」などと、不安ばかりを口にしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る