「邪し魔」友成純一著

公開日: 更新日:

 ダイビングのインストラクターの良治は、インドネシアのバリ島で売春宿に入りびたりの日々を送っていた。7年前、客だった恵子と結婚し、日本でダイビングショップを営む良治だが、女遊びが忘れられず、出張所の開設準備を口実に半年前、かつて暮らしていたバリ島に戻ってきたのだ。

 売春婦たちは、節操のない良治に腹を立て、ドゥクン(祈祷師)に呪いの魔術をかけて欲しいと依頼する。

 祭りの日、仕事仲間のワヤンの家で過ごしていた良治は、知り合ったイェニと激しく愛を交わす。1週間後、夫の浮気を確信し嫉妬に燃える恵子に良治が行方不明だと連絡が入る。

 良治をめぐり、恵子と女妖怪がバトルする妖怪エンターテインメント。(河出書房新社 1800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る