「邪し魔」友成純一著

公開日:  更新日:

 ダイビングのインストラクターの良治は、インドネシアのバリ島で売春宿に入りびたりの日々を送っていた。7年前、客だった恵子と結婚し、日本でダイビングショップを営む良治だが、女遊びが忘れられず、出張所の開設準備を口実に半年前、かつて暮らしていたバリ島に戻ってきたのだ。

 売春婦たちは、節操のない良治に腹を立て、ドゥクン(祈祷師)に呪いの魔術をかけて欲しいと依頼する。

 祭りの日、仕事仲間のワヤンの家で過ごしていた良治は、知り合ったイェニと激しく愛を交わす。1週間後、夫の浮気を確信し嫉妬に燃える恵子に良治が行方不明だと連絡が入る。

 良治をめぐり、恵子と女妖怪がバトルする妖怪エンターテインメント。(河出書房新社 1800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る